頭師のぶひで

頭師暢秀(ずしのぶひで)オフィシャルウェブサイト

教育・福祉

教育について思うこと②

今日、久しぶりに、学校で授業をさせていただきました。というわけで、かつて大学教員として若者とかかわっていた頃に感じてきたことを、ちょっとずつ、つづってみようと思います。

人財育成とそのための教育環境づくりが大切です。皆さんご存知の通り、我が国は、石油やガス、金属といった天然資源に恵まれているとは言えません。ですから、私たちが諸外国に対して「強み」にできる部分があるとすれば、それは「人財」ではないでしょうか。今日の日本の繁栄があるのは、永らく歴史を紡ぐことができた我が国の地理的な特性に加え、優秀な人財があってのことでしょう。

ところが、少子高齢化の傾向が続き、人口減少が現実のものとなってきました。そうすると、これまでと同様、あるいは、それ以上の国際競争力を我が国が保つためには、「少ない労働人口で、高い生産性を実現すること」が不可欠です。そして、付加価値の高い製品やサービスを提供していかねばなりません。先端技術力の強化や、労働者が持つ技術力の底上げなしでは、これらを実現することはできません。そのためには、やはり、人財育成と教育環境づくりが重要なのです。

次回以降は、具体的な部分について考えていきたいと思います。

-教育・福祉
-,