頭師のぶひで

頭師暢秀(ずしのぶひで)オフィシャルウェブサイト

教育・福祉

教育について思うこと④

昨日、ラジオ番組に参加させていただきました。同僚や大学生らとラジオ企画を経験した者として、あらためてラジオの面白さを感じたところです。

このラジオ企画ですが、2010年頃から数年間携わりました。ラジオというメディアには様々な特徴が指摘できますが、その一つに、コーホート効果があります。つまり、若い時に聞いていた今の年輩の人は聞き続ける習慣がありますが、今の若い人はあまりラジオを聞く習慣がないままに年を取っていくのです。その意味において、昨日参加させていただいた番組は、若い世代のラジオへの入口となる可能性を持った良い番組だと感じました。

さて、私が携わっていたラジオ企画は、翌年発災した東北地方太平洋沖地震に対応する緊急災害ラジオ局を開設するにまで至りました。ラジオについては色々とお話ししたいことがありますので、また別の機会に述べたいと思います。

最後に、ラジオ企画の副産物を紹介します。まだwebに残っていました。地域発・防災ラジオドラマコンテストで優秀賞を獲得した、我が教え子の力作です。
https://www.youtube.com/watch?v=SOxEJUdxJdE

-教育・福祉
-, ,