頭師のぶひで

頭師暢秀(ずしのぶひで)オフィシャルウェブサイト

教育・福祉

発達障害について思うこと⑤

これまで紹介した発達障害の他にも、運動チックや音声チックが続くトゥレット症候群や吃音に悩む人もいます。発達障害に当てはまる、いや、周りが当てはめようとして当てはめられる人がいますが、「そんな人もいる」という世の中にしたいものです。もちろん、障害は障害で対応して好転する症状はそうさせるべきですが、そういった症状を持つ人を、取り立てて注目することがない世の中が望ましい世界です。

さて、自閉症の人たちは、その症状もまちまちですが、特異な才能を発揮することもあるのです。極めて正確に物事を記憶できる人や音感が優れている人もいます。これらの才能が発揮できる職場に就けると、本人にとっても職場にとっても素晴らしい結果がもたらされます。変わった人だと言われて就労に苦労する自閉症の人が沢山いますが、彼らが社会の一員として活躍し、納税者となれる世の中にしたいものです。

遠くない未来に、わざわざ啓発運動をしなくても、人々が発達障害や自閉症に対して不自然な感情を抱かない世界が訪れますように。

-教育・福祉
-,