頭師のぶひで

頭師暢秀(ずしのぶひで)オフィシャルウェブサイト

日常・雑談

ちょっと良い話①

昨日と今日と、魚吹八幡神社の提灯祭りを見てきました。去年までなかった(と思う)、案内放送が聞こえました。

「次に○○が始まります」とか「○○が入ってきます」といったアナウンスがあることに気づきました。横にいた人も、去年までなかった気がすると言っていましたから、今年から始めたのかな?

こういう案内放送は、旅行者にとっても参考になる情報だと思います。一体何が起こっているのかを知らないままでは、楽しみづらいものです。これが、あまりにも詳細な解説や多言語でとなると行き過ぎかもしれませんが。というのも、自分が海外旅行をした時のことを思い出すと、日本語の観光案内放送ほど興ざめなものはなかったからです。異国感・非日常感は残しつつの親切さは、旅行者にとって良い想い出となります。

昨日は、たまたま、地震の影響でJRも一時的に止まっていました。はりま勝原駅の駅員さんは、次々に入ってくる情報を、順序良く、一生懸命に放送されていました。画面では英語でも説明されていました。本当に親切。特に、外国人観光客にとっては、緊急時にこそ孤立することが怖いものですから、大切なことです。

的確なアナウンスは、どんどん普及して欲しいものです。

-日常・雑談
-,