頭師のぶひで

頭師暢秀(ずしのぶひで)オフィシャルウェブサイト

経済

TPPについて思うこと⑥

我が国が参加するとメリットばかりかと思えば、そうでもありません。被るデメリットとしては、次のような点が挙げられています。

① 安全面に不安のある製品やサービスが輸入される。
② ISD条項で、企業や政府が不利な判決に従わざるを得なくなる。

デメリットは見過ごせない重要な問題で、特に、食品の安全に不安が生ずることや、安い食品が流入することで自給率がさらに低下する可能性は、食糧安全保障の観点からも防御しなければなりません。

しかし、⑤で挙げたメリットに加え、参加していない中国やロシア等に対して、知的財産保護の観点を含めた新しい貿易規範を示す等の役割が我が国にはあるはずです。国際社会において、我が国が再度中心的な役割を担う良い契機となるかもしれません。

国会では、野党の一部が参考人質疑に参加しないとか揉めていますが、とても大切なテーマですから、政局がらみにして欲しくないですね。まだまだ流動的なTPPの行方は、私たち一般人も目を離すことができません。メリット、デメリット双方の可能性を見つめつつ、私たちの暮らしがどうなってゆくのかを、皆で考えましょう。

-経済
-,