頭師のぶひで

頭師暢秀(ずしのぶひで)オフィシャルウェブサイト

教育・福祉

教育について思うこと⑦

科学研究費が欲しかったけれども、審査の結果不合格になってしまうことも多々あります。そんな時、個人研究費があれば、自由に新しい分野に挑戦できるというわけです。

ところが、この個人研究費は、年間50万円にも満たない研究者が60%を占め、10万円未満という研究者が14%もいるそうで(毎日新聞)、なかなかシブいのです。本を買って読むという研究分野なら足りるかも知れませんが、出張するとか実験装置を買うとかいう分野では少なすぎますね。

大隈良典教授によれば、年間100万円あれば実現できる有望な研究が沢山あるそうです。同じお金でも、活きた使い道に配分したいものです。

-教育・福祉
-,