頭師のぶひで

頭師暢秀(ずしのぶひで)オフィシャルウェブサイト

社会

少子高齢化について思うこと②

少子高齢社会は、特にマクロ的視点からのデメリットが指摘されています。要するに、若年人口・労働力の減少に伴う経済成長の鈍化と現行制度の破たん不安が訴えられています。

現在の年金や医療・介護制度は、基本的に世代間で助け合う発想で構成され、現役世代が負担している年金額を退職世代に再配分する賦課方式です。確かに、このままでは、世代間の人口比率が極端に違うため、現役世代が退職世代を支えきれないという政策課題と言えます。

-社会
-, ,