頭師のぶひで

頭師暢秀(ずしのぶひで)オフィシャルウェブサイト

経済

消費税について思うこと④

2016/12/20

軽減税率ですが、これは、逆進性を解消するために決して有効な手段とは言えません。食料品を軽減税率の対象にしたことは、消費に占める食料品の割合が高い低所得者にとっての逆進性が緩和されますが、絶対値としては、高額消費者である高所得者に恩恵があるはずなのです。むしろ、低所得者に対する現金給付や、何らかの社会保障を提供する方が、逆進性を緩和できます。

実際、2015年度補正予算には、選挙目当てのバラマキとの批判があるにせよ、低所得者向けの1人3万円の臨時給付金が盛り込まれていました。しかも、今回導入予定の軽減税率に必要な1兆円規模の財源は、まだ確定していません。果たして今回の軽減税率の導入決定は正しかったと言えるのでしょうか。

-経済
-,