頭師のぶひで

頭師暢秀(ずしのぶひで)オフィシャルウェブサイト

社会

日本国憲法について思うこと②

個人的には「憲法改正」ではなく、現代に生きる日本人で、新しく憲法を制定としたいと思うのですが、現行憲法を修正していくことが現実的でしょう。

なぜ憲法を改正しなければならないのでしょうか。憲法とは、法治国家において最高の効力を持つ規則です。それが、何の修正の必要もない最高の完璧な内容を持っているとは思えません。

なぜ、護憲派の人々が、70年前に作られた現憲法が完全無比だと確信できるのか疑問です。時代によって、人々の考え方も社会情勢も変化するものです。時代に合っていない部分は、修正すべきではないでしょうか。

憲法改正問題は、私たちが暮らす日本のもっとも高いレベルの根幹となる規則です。軽々しく論じてはなりませんが、タブー視せずに、現行憲法に含まれている不思議な表現や内容を見つめることから始めましょう。

-社会
-, ,