頭師のぶひで

頭師暢秀(ずしのぶひで)オフィシャルウェブサイト

社会

エネルギー問題について思うこと①

最近お話しした人たちから、電力料金の話題が立て続けに出てきました。そこで、皆さんと一緒にエネルギー問題についても考えたいと思います。

事故の不安や高速増殖炉もんじゅのずさんな管理問題等から、原発そのものに好感を持っている人は少ないようです。多くの人の関心は月々の電気代ですが、それは我が国のエネルギー消費の14.2%を占めるに過ぎず、産業部門(42.8%)、運輸部門(23.3%)、業務部門(19.6%)がエネルギー消費の多くを占めていることはあまり知られていないようです。

ですから、一般の家庭人あるいは一般の電気消費者としてのエネルギー問題のとらえ方も大切なのですが、この世の中で生きている者として、多くの商品やサービスの恩恵に浴しながら生きている者として、エネルギー問題を受け止める必要があると思うのです。

-社会
-,