頭師のぶひで

頭師暢秀(ずしのぶひで)オフィシャルウェブサイト

社会

年金と生活保護について思うこと②

年金を受け取っている事実は、元気に着実に働き、社会保険料を納め続けた証で、立派なことです。世の中には、保険料を納めたくても納められない生活に追いやられる不幸な境遇に見舞われる人も存在するので、運が良かった人生の証とも言えます。

ほとんどの人は、喜んで生活保護を受けようとは思わないでしょう。また、どうしても生活に困ってしまうような事情を抱えている人を見て、放っておこうと思う人はいないでしょう。ほとんどの人は、そんな境遇の人を皆で助けなければと思うはずです。

今一度、こんな風に年金と生活保護を見つめ直したいところです。

-社会
-, ,