頭師のぶひで

頭師暢秀(ずしのぶひで)オフィシャルウェブサイト

日常・雑談

カエルのロゴ

2016/10/31

  • カエルのロゴに込めた想い

auto-nlobkl

カエルは、日本人にとって馴染みのある、わたしたちの生活の隣にいつもいる生き物のひとつです。
カエルは、卵からおたまじゃくしになって、やがて足が生えて、手が生えて、尻尾が短くなって、カエルの形となります。姿を変えてゆく過程を生物学的には、”変態”というそうですが、私は、その変態過程に、明らかな進歩や成長を見出します。カエルに日本の姿を重ね合わせて想いを込めたいのです。
カエルと言えば、「変える」という言葉を連想されたかもしれません。しかし、このカエルさんは、まず「かんがえる」「たちかえる」「よみがえる」という意味を背負っています。
次世代のために、皆さんとともにこの国の在り方を考え、もう一度、日本の原点に立ち返りましょう。それは、革新ではなく保守という考え方です。
そこから、日本はよみがえると考えています。
より良い社会のために、時には様々なものを「変える」ことも必要になるでしょう。そんな時には「心をこめて変えたい」という気持ちを桃色のハートで表現しました。

-日常・雑談